ホーム>個人のお客さま>ためる・ふやす>投資信託

ためる・ふやす

投資信託

注意 投資信託に関する注意事項(必ずご確認下さい)


■投資信託とは

    ⇒投資信託の特徴PDF
    ⇒投資信託の仕組みPDF
    ⇒リスクとリターンの関係PDF
    ⇒投資信託にかかわる費用と税金PDF

■投資信託の商品ラインナップ

    ⇒投資信託のラインナップ

■投信自動積立(定時定額取引)サービス

    ⇒投信自動積立(定時定額取引)サービス

■追加型株式投資信託の収益分配金にかかる留意事項

    ⇒追加型株式投資信託の収益分配金にかかる留意事項PDF

■特定口座のご案内

    ⇒特定口座のご案内PDF

■NISAのご案内

    ⇒NISAのご案内PDF
    ⇒ジュニアNISAのご案内PDF
ジュニアNISA

■資産運用パック『かなぎんバランスプラン』のご案内

    ⇒資産運用パック『かなぎんバランスプラン』のご案内PDF

■証券口座

    ⇒証券総合取引規定PDF

注意 投資信託に関するご注意事項

  • ○投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
  • ○投資信託は保険ではなく、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ○当行が取り扱う投資信託は投資者保護基金の保護の対象ではありません。
  • ○投資信託は、株式や債券など、値動きのある証券等(外貨建て資産は為替リスクも含みます)に投資するため、基準価額は市場環境等によって変動します。したがって、元本および分配金が保証されている商品ではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
  • ○当行で販売する投資信託は、個別の商品ごとに販売手数料(最大3.24%〔税込〕)、保有期間中には信託報酬(最大2.376%〔税込〕)、および監査費用、有価証券売買委託手数料などその他費用等(運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額を示すことができません。)がかかります。また、換金時に信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大0.5%)がかかる場合があります。詳しくは、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」をご確認ください。
  • ○投資信託のお取引に関しては、クーリング・オフの適用はありません。
  • ○投資した資産の減少を含むリスクは、投資信託の購入者(お客さま)に帰属します。
  • ○投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行い、信託財産は信託銀行等で分別保管されます。
  • ○取得の申込みにあたっては当行各店で「投資信託説明書(目論見書)」と「目論見書補完書面」をお渡ししますので、必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

商号等 株式会社 神奈川銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第55号
加入協会 日本証券業協会
ページの先頭に戻る

ホーム>個人のお客さま>ためる・ふやす>投資信託